ホーム>> 診療科目から調べる>> 循環器内科

循環器内科

月・午前 火・午後 木・午前 金・午前 土・午前

高血圧や狭心症、不整脈、弁膜症などに対して診療を行っています。 循環器疾患は最近話題になっている「メタボリックシンドローム」との関連性も高く、軽症のうちに生活習慣とともに治療することが求められています。 高血圧や狭心症は初期では症状が軽微または無症状のため、定期健診などで「要精査」と指摘された方は放置せずに診察を受けることをお勧めします。 当科は心エコー検査や心電図などで異常の有無を判断し、必要に応じて投薬治療を行います。

また、カテーテル検査やMDCTなど更なる検査が必要と判断した場合は、他院をご紹介いたします。

こんな症状のとき

・血圧が高いと言われた
・階段を上ると胸が痛くなる
・立ち上がったときにめまいがする
・動悸がある

診療日

月・火・木・金・土(火曜日は午後 但し、月・木・金・土は午前のみ)
*月・火・金・土は、東邦大学大橋病院の医師が担当しております。

担当医師

平井寛則(ひらいひろのり)
専門領域 循環器内科
所属学会 日本内科学会
日本循環器学会
日本心臓病学会
専門医、資格 日本循環器専門医
日本内科学会認定医
超音波医学会指導医・認定医
そのほか 東邦大学大橋病院 循環器科 元教授
対象疾患 心臓病、高血圧
プロフィール 患者至上主義を貫くことが信念です。


医療法人財団  梅田病院  〒123-0851  東京都足立区梅田7丁目1-2 Tel.03-3840-4511 Fax.03-3889-7353